スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心機一転①

久しぶりに覗いてみたら、
読んで下さってる方がいるみたい!
ありがとうございます^^

年末年始にかけて、彼のプライベートには、
ホントにいろんな事があったのです。
昨年もおしせまり、彼のお父様が亡くなりました。
一昨年、付き合いはじめてまもなくから、闘病の様子を知らせてくれていたし、
あれから何度危険な状態を乗り越えたのだろうか…
無事年を越せるのかなと思っていたところのご不幸でした。

実はわたしは葬祭関係の仕事をしていて、
万が一、彼の当家が現場に当たらないようにならないか?と何度か言われていて、
なんであたしがそこまでしなきゃいけないの??と
ムッときたこともありました(-_-;)
そこは…やっぱり家族を守ることを一番に考える責任感からなんだろうね。

いざとなって…わたしがまずしたことは、
個人名が出ないよう弔慰を示すこと。
メンバーの総意のもと、バンド名でお花を手配することができてほっとした。
結局現場には当たらなかった。
当たったら、断る理由も考えてはいましたが…。
でも、葬儀当日は、かなり近くの現場で、
うまく時間もずれていたため、参列できないことはなく、一瞬迷い…結局は控えました。
ここ一番、彼を守ったつもり。

彼は、お父様が亡くなった連絡を、ほんの数十分後にLINEで知らせてくれたし、
実家から、斎場から、火葬場から…
できうる限り、こまめに連絡をくれました。
とっておきのお花屋さんから送った立派な供花の写真も写メしてくれた。

恋人同士である前に、
気を許せるかけがえのない存在なんだなぁ…と、
しみじみ思った出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。