スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザと昼下がり②

彼のインフルエンザのため、
年明け久しぶりのデートがお流れになってしまったわたしたち。

発症したのが3連休初日、
明けて2日間のお休みを取った彼。
症状は軽く、熱は下がった、
心配しないでとLineが。
最後に、ちょっとだけでも、会いたい…ワガママ言っちゃった
なんて、書いてあるし(笑)

平日ど真ん中…それぞれの配偶者は、出勤。
わたしは、午前中に仕事終了予定。
子供たちはまだ冬休み中…それが懸案だったけど、
どちらの家庭も、留守番できない歳でもない。
そんなわけで、昼下がりの情事決行(笑)

午後イチで、大型店の駐車場に集合、
珍しく、彼の車に乗り合わせ、郊外のホテル街へ。
彼もわたしもマスク姿…二つの意味があり(^^;まぶしいくらい明るいことだし
一件目は満室…サービスタイム、ニーズがあるんだね( ̄ー ̄)
二件目に落ち着いて…2週間ぶりで…秘め初め
1回目、全然、我慢ならなかった彼と、
2回目、恥ずかしいくらいすぐ達しちゃった、わたし。。(〃_ _)
それにしても、まさか、
平日の昼間っから会うことがあるなんてねぇ(^^;
彼はお堅い普通のサラリーマンだから、こんなことあるとは思わなかった
遂に俺たち、ここまで…来ちゃったね なんて言いながら
週末のライブのこと、冬の間のバンド活動のこと、
ひさしぶりにたっぷり話して、
彼は、珍しくうつ伏せのわたしにぴったり被さってきて、甘えてきて
でも、決してディープキスをしようとしなかった病み上がりの彼でした…意味が、あったのだろうか(笑)(笑)(笑)

5時をすぎて、すっかり暗くなった元の場所で解散
彼は、用を済ませに、
わたしは、児童館に息子を迎えに
それぞれ夢から覚めて戻っていった、ある冬の1日でした☆
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。