スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結ばれた夜②

彼と初めて結ばれる夜…

>どちらの車で行きますか?

彼の車は家族と共用だから、使わせる訳にはいかないわ
大人の女の判断としてはね(^_-)

ちらつく春の雪…冬に始まったわたしたちの恋のなごり雪の中
わたしがハンドルをにぎって、彼が道案内
…ちょっとぎこちないわたし
だって、さっきまで仲間と音楽に集中してた
今日の練習は細かいとこまで詰めたし、
朝からたちっぱなしの忙しさでなかなか気持ち切り替わらない
助手席の彼のサインで、信号待ち、
ハグしてみるけど…
わたし、いよいよとなって緊張しているのかな…

郊外に少し走らせ、最初にあったホテルへ
二人とも、慣れてなくて、
駐車スペースの横にある扉をおそるおそる開けてみたりして(笑)
階段を上ると、部屋の入り口が…

彼が電話をとる
カウチで、落ち着かないわたしの隣に来て
心配して抱き寄せる
少し震えているのは春浅い肌寒さだけでは…ない

初めてだもの 少し、怖いの
無理しなくていいんだよ

優しいキスで…すこしづつ心が溶けてく

いいよ しよう
わたしから

彼がシャツを勢いよく脱いでベットに倒れ込む
優しく、声をかけながら一枚づつはがされていく
なめ回された乳首が…感じ始める
下半身に、手が行ったとき
…シャワー、入った方がいいかな
二人とも、生まれたままの姿

ちょっと、恥ずかしい…
わたしのために、ライトを落としてくれようとする彼
結局は明るいまま、彼と向かい合う
鏡に映る二人の姿が、あまりに生々しい
そして…彼の男も…思っていたよりずっと猛々しく、
初めて目にするそれにおののき、彼にしがみつく
抱き合ったまま、お互いを流しあった

ベットにもぐり込み、触れあう
わたしが緊張しないようにと、何かと声をかけ続ける彼
早く彼を確かめたい
わたしから、導く
彼と目を離さないで、受け入れた
ひとつになる時が来た

優しくてお行儀のいい彼は、やっぱり男だった
大きくて、長く、激しい
ちょっとついていけないけど、今は彼と繋がれた喜びが勝る
今日は、彼が満足した顔が一番に見たい
そして…フィナーレ
柔らかいわたしの肌の上に、彼の白い飛沫が
わたしの上で、果ててくれた彼
わたしの、男になったのね
スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。