スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景デート

北陸出張から帰ってきた彼だけど、
仕事がたまっているらしく、土曜出勤
退勤を待って、いつもの会社の前に車でお迎え

何か、さみしい顔してるよ…
って
いつもと変わらない間隔だったけど、
なんだか…やっぱりさみしかったのかな
出張中忙しそうで、あまりlineしないようにしてたからね

たっぷり、可愛がってもらって、
なぜか、いつもより話もはずんで
ホテルを出たらまだ8時だったので、
ドライブがてら、市内の公園の有名な夜景スポットに

車を降りると…若者とか、観光客が何人も
二人とも、若かりしころは、
恋人と何度か来てる
懐かしいなぁ~なんて、
手をつないで、歩き出した

街が一望に見渡せる場所で足を止めて、
しっかりと彼にくっついちゃう
実は、ここから数分も走れば家族がいる自宅なんだけど(^^;
明かりもまばらで、
すれ違う人の顔や服もよくは見えないくらいだから…大胆に

彼は大学は関西だったから、若い頃の遠距離恋愛の話とか、
子供ができるまでは、彼女がいた話とか
主人の教え子だったわたしの話とか
なんの臆面もなく、自然に昔話
ふたりとも人生の大半を過ごしてきたこの街の姿を眺めながら…

いつまで続くかなんてわからないけど、
ゴールのない関係はわかってるから
彼が転勤になっても、
たまにでいいから…忘れずに会いたい

そろそろ行こうか
と、歩き出した彼
少し、行ったところで、
忘れてた って感じで、
左手を、差し出した
…いつも、車のなかでも、
手をつないでくれる人
あったかい、人なの

普通の恋人たちにはごくごく普通のデートが、
最高に嬉しかった夜になりました(*^^*)

スポンサーサイト

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

優先順位

彼もわたしも、facebookやmixiで仲間とつながってる
snsは、便利な側面もある
簡単なところでは、ログインしてからの時間がわかるので、安否確認??ってほどでもないけど、
lineの連絡が途絶えたときも、
ああ、今忙しいんだな とか
どこかに行ったとか、何か食べたとかいう投稿が上がれば、
家族や仲間とお楽しみ中だから、入り込まないでおこうとか。
特に、彼は友達100人単位なので、
下手にコメント入れると、返コメする手間が大変だから、入れないようにしてる。
わたしは友達はバンド仲間に限ってるから、少なくて、ほとんど彼も知る人ばかりだから、
お互いしか知らないような危なげなコメントを入れてみたり( ̄ー ̄)
恋愛の形も、変わったなぁというのを実感してるところ(笑)

ただ、お互いの動向が分かりやすすぎる弊害もなきにしもあらず。
しばらく、lineもないのに、
facebookではコメントとか動きがあると、
何よ、わたしは後回しってわけ??( ̄^ ̄)
ってなるときも…
いつか、旅先の素敵な風景をlineに貼って送ってくれた時は、
先にfacebookに公開して、ずいぶんいいね!がついた後に送ってきてる(^^;
遠回しに、苦言を呈したら…
その後は、先に見せてくれてから、ずいぶん後にfacebookでみんなに見せるようにしている…ようだ(苦笑)

わたしは、基本的にfacebookで上げるつもりのない写真しか、彼とのlineには貼らない
それこそ…水着姿とか(笑)
だって、重複しても意味ないでしょ
みんなと一緒のタイミングでfacebook見ればいい。

それで…今、彼は北陸に出張中なんだけど、
昨日の朝から、連絡なし
でもとりあえず、昨日食べたものとか、
もう帰路についていて、会社経由しなきゃならないことは知っている(笑)(笑)
投稿の返コメも少ないし…明日の約束の時間、決まってないけど…なんて
とってもじゃないけど忙しそうで聞けないわ(-_-;)

あ…そろそろこっちの空港にcheck inしたって投稿があるかな…見てみよ
んまぁ、snsは便利なツールだってことにしておくかぁ(^_-)

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

1週間遅れ

ある、彼とのデートの夜。
予想外にホテルに行けた。
…行けない予定だったのに。
まぁ、1日遅れてるくらいだから、明日来るだろう
ってな具合で、中で許してあげた。
実は、その1週間前も。

自分のなかで、排卵のサインがあって、
少し人より早いけど、間違いないと思っているから、
初めて、彼に許したこと。
ちなみに、主人には…許してない(笑)
彼にだけ、許してることがどうしてもほしくて
だって…わたしには、彼だけとすることはできないもの
彼は、奥様とは絶対しないというけど
わたしにはそれが…できないので、
せめてもの、差別化^^

しかし…次の日も次の日も、生理はやってこない
彼も…気にして、
自分にも、責任はあるから、
病院についていくくらいはするよ
ん?
それって、なんか足しになる?
ついてきて…
主人のふりでもする?
わたし、子供がもう2人もいて…小娘じゃあるまいし(爆)

5日たった頃は、さすがに具体的なことを考えた
診察くらいは…保険使おう
手術となったら…いつもの産婦人科はやめとこうかな
万が一、流産しちゃったら保険診療になる、保険使ったら主人の職場に明細来ちゃう まずいな
早めに手術できたとしても…一両日はまともに生活できないし、仕事もムリだろう、
なんて家族に説明しよう…
etc.etc.

その一方で、冷静に考えれば、
確率的に40代半ばでの自然妊娠はまずムリ。
排卵のサインも間違ってるとは思えない。

でも…
恥ずかしいけど、愛し合ってしているsexだから、
もしかしてミラクルが起こったりすることもあるのかな
これは、彼も言ったこと。
もし、わたしの中に彼の遺伝子が宿っているとしたら…
ほんの少しの間でも嬉しい気持ちはするけど…(*^^*)

でも、その前に彼から一言

だんなさんに説明はできないの?

…そだよね…
そう来るよね…
そう、逃げられるよね…(._.)

ううん…それは、あり得ないの…
そうか、わかったわかった

結構、冷静だからこの人(--;)

なーんてことも言ってるさなかも、
彼と…交わり、
来週になったら検査薬で確かめて、
必ず報告してね
と、別れた翌日…

キターo(^o^)o
やっぱり、遅れてただけ!
自分のからだは自分でわかる(^^)d
でも彼は…もう懲りたみたい(^^;でした

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

家族旅行

彼の娘の写真事件の1週間後が、
我が家の家族旅行だった。
仕事だ、バンドだって、月の半分くらいは一緒に夕食できない、
ダメなお母さんだからね(--;)
高校生を留守番に置いて、大きなプールのあるリゾートホテルに、主人と小学生の3人での一泊旅行。

まだ、先週の騒動が記憶に新しいところだから、
彼のペースに注目って感じだったけど、
いつも通り、朝の挨拶からlineスタート。
彼とのバンドの昔話やメンバー変遷などについて盛り上がり、
車の中から、着いてから、お風呂に入る前…
なんかいつもより多くない??字数も多いし(^^;
翌朝と午前中やり取りして、
帰りに立ち寄った峠のお蕎麦屋さんの名物天ぷらそばをfacebookにアップしたら、
一等先にコメント入れてるし(笑)
なかなかline返信できなかったからだと思う…けど(笑)(笑)こっち向いて状態
家族団らんの邪魔して、ごめんね~
とか言いながら、やたらと饒舌だった二日間w

わたしなら…先日の彼の家族旅行もそうだし、土日は放っておく
もちろん少しさみしい気持ちはあるけど、
あんまり邪魔したくない 彼は家族を大事にする人だからね
でも彼は、ただ、自分の気持ちに正直な人なんだろうね
自然体、マイペース、
B型だしね(爆)
まぁ…いいんじゃない
まだまだ、わたしを近くにおいときたいんだろうから…ね(^_-)

もうひとネタ
ホテルでの夜、驚いたのは、
夜遅くお風呂から戻って、寝床に入ったら
寝静まったと思ってた主人が起き上がって枕元にやって来た

ど、どうしたの?
と聞いたら、

…襲いに来た
だって…

怖かった(;´д`)
小学生がいるからともちろん断ったけど…(爆)(爆)(爆)

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

娘の写真③

彼の文面は短いものだった。
望まれていないものを勝手に送ってごめん、
そちらからしか削除できないので、お願いします
そして…夏休みをあと3日消化するので、その間にバンドの新曲の準備をする…
なんて関係ない話が結びで、
わたしがこの話を議論にするかどうか様子を見ている感じ。

突っ込んで、
先日のデートから、あなたとはすれ違いを感じていること、
あなたの自然体を受け入れるだけではこの関係を続けて行くのは難しいということ、
自分の考えを正直に書いて、
休み明け忙しいだろうから、夜落ち着いて話したいので時間できたら連絡を、
で、結んだ。

それに対する彼の反応は…驚くほど迅速だった!
字面でやり取りするのは誤解が増えるだけだ、
今日か明日、時間とって、
会って率直に話そう。
文面を見たとき…情けないけど笑みが
これだけで許しそうになった
彼の、歩みよりだけで
… バカだね 惚れてる

急遽、その日の彼の退勤後、会うことに。
いつものようにピックアップ…車内はいつもとは違う緊張感だったけど、
わたしは許しそうな心を鬼にした。
だって、彼と続けていきたいから。
今も、これからも。

見晴らしのいい駐車場に車を止めて、
彼から、反省の弁をポツリポツリと。
写真の件が不適切だったのはほんの一事象。
素直に自然体でいられるあまり、心を許しすぎた 話しすぎた
きみの話を聞いていなかった…
きみのことを知ろうとする努力が足りなかった…

わたしはわたしで、彼に愛されたいあまり、
彼の色に染まることをよしとしてきたけど…
大きく食い違うことはないまでも、
些細なことでも意見や要望を伝える努力をしなかった。
その積み重ねが生んだ結果なのかもしれない

一時間もすれば、彼の胸に飛び込みたくて仕方なくなった
驚いただろう…彼
楽しい家族の休日に水を差してしまったことだけが悔いだけど
別れ際、車内でハグしたとき、
同時に…愛してる…の言葉
まだまだ…先はあるね、わたしたち

仲睦まじいわたしたちだけど…
家族の話 距離の取り方
お互いの家庭の温度差
これからも、付き合っていかねばならない問題…難しさを感じた数日となりました

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

娘の写真②

彼は、自分の予定を公開してくれる人。
ライブや練習なんかの予定はFBで友人にも公開。
プライベートや出張は、必ず事前に教えてくれる。
わたしは、自分自身の予定に照らし合わせることも出来るし、助かってる。

家族旅行のことも聞いていたから、
その一泊二日の間は、lineも夏休みモードにしよう、って
最近の彼は少し家族の話題が増えてきて、時々受け流すのもキツいなと思っていたのは事実だったから、
そう言いはしたんだけど、
日中控えたやり取りが夜になると復活
と言っても、いつものようにバンドのことだったり、
旅行先ににちなんだお互いの昔話とか。
和やかに、やり取りをしていたのだけれど…

翌朝。
とても綺麗な景色が撮れたと、その感動を
lineのトーク画面に貼ってくれたのは良かったんだけど…
その下に、お嬢さんたちの2ショット写真が。
たまに、FBでみんなに見せてくれてるから、知った顔の、可愛い子達だけど…でも
lineに貼るってどうよ…
lineは、わたしたちが、彼女たちに知られたくない話を延々続けている場所だよ?
…無神経すぎる…よ
出勤前に頭に血が登り…仕事にも身が入らず…
楽しい家族旅行中の彼に、連絡とる訳にもいかず、
このひどい気持ちで過ごした1日は絶対に忘れられないだろう…ね
悲しいと言うよりは、怒りが収まらなかった

午前で仕事上がり、帰宅しても、そのことが頭から離れない
彼からは夜に無事帰宅の連絡はあったけど、
結局夜中まで悩んで…正直な気持ちをlineすることに。
ただ、子供さんの写真なだけに、いろんなことを無下には言えない。
彼は、ただ、お嬢さんたちが自慢なだけで、他意はないだろう。
FBに上げられた写真なら、いつものように、
心からいいね!して、済んだのに、
わたしたちだけの場所に子供たちを介入させるなんて、違和感どころか子供たちに対して失礼千万。
やっぱり放置してはおけない。

今まで…彼との関係はわたしが望んだもので、そんな遠慮もあり
ほとんど異議を言うことはなかった。
わたしも、彼の色に染まることをよしとしてきた…
この前のデートでもそうだけど、
彼がわたしに何を求めてるのかわからない。
プライベート何でも聞いてくれる友達で、バンドの助っ人的存在で、体を満足させる恋人で、まさか、お母さん?
無理だなぁ…
彼は温かい家族を持ってる
でも、わたしは違うんだよね それが理由での彼との関係がある
彼はそれをよくわかっていないんだろうな…

翌朝、いつもの出勤時間に彼からの回答がきた。

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

娘の写真①

4ヶ月間、こつこつと準備してきた、
彼との晴れ舞台ライブは、
個人的にはほぼ成功裡に終了。
演奏の評価もよく、特に、白の袖の緩やかなブラウスと短いボトムス姿が、
仲間内でも好評で、
彼なんか、
ステージに現れたとき女神のようだと思った…
なんて言ってくれて、
嬉しくて(*^^*)

数日後、彼と前々から約束していた、
二人だけのデートに。
いつも、デートは練習やライブ観戦、飲み会なんかのついで。
リクエストした沖縄料理のお店でお酒を飲みながら、いい気分でホテルに…
のはずだったけど、
なんだか盛り上がらなかった。
わたしの体調が、天気や生理前のせいもあって、あまりよくなく酔って頭痛になってしまったのもあるし、
いつもと同じく饒舌な彼の話題が…バンドのことや、彼のプライベートなこと、
特に、お嬢さんたちとのこととか、ちょっとした親としての自慢話だったりとか、
たまたま体調を崩してる彼の親御さんの話とか…

わがままかも知れないけど、
わたしにとって前々からキープしてたこの時間、
彼との二人だけの睦まじい時間にしたいと楽しみにしていたのに…
わたし自身の話とか、
今度二人で計画してるライブ遠征の話とか、
したかったのに…

彼はいつものように、別れ際までやさしく、
わたしを離しがたい様子で、
滅多にないことだけど人通りの少ない歩道の信号待ちで、ふとキスしてくれたり、腰に手を回してくれたり
わたしを愛する気持ちは決して変わらないと思うけど、
別れたあとなんだか寂しい気持ちが止まなくて…

正直に、話したら、
彼も、自分ばかり話しすぎだったと反省してくれた
ただ…このときは100%説明はできていなかったんだろうな
彼がこのあとの数日、仲間や家族のイベントで忙しくなるのもわかっていたから

そんな矢先…事件が…起きた

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。